医療・介護・健康領域の専門家によるウェルネス応援サイト【新潟日報|ささえ〜る

ささえ~る+」番外編の最終回はパネルトーク「未来(あす)担う看護職へ~多職種連携チームからのエール」後半

2017年3月24日


【パネリスト】


社会福祉法人長岡福祉協会高齢者総合ケアセンター

こぶし園総合施設長 吉井靖子氏






社会福祉法人魚沼福祉会在宅介護支援センター堀之内

管理者・介護支援専門員 角屋宗敬氏






阿部胃腸科内科医院理事長 

阿部行宏氏






新潟県厚生連豊栄病院福祉連携センター

患者総合支援センター主任・医療ソーシャルワーカー 

岩淵英理氏




佐久総合病院看護部長 

関真美子氏





【ナビゲーター】


済生会新潟第二病院地域連携福祉センター副センター長 

斎川克之氏





MSWに気付き伝えて 岩淵氏

在宅での看取りに期待 角屋氏


 看護職就職応援キャンペーン2018(新潟日報社主催)の一環で先月、新潟市の朱鷺メッセで開かれたささえ~る+セミナー「地域包括ケアシステムと看護職の럀未来(あす)」。「ささえ~る+」番外編の最終回はパネルトーク「未来(あす)担う看護職へ~多職種連携チームからのエール」後半の内容を紹介する。


 斎川 各職種から看護職への期待やエールをお願いします。

 岩淵 私たちは患者を通して看護職と関わっています。退院しても、外来でまた病院へ来ることがあると思います。その時、例えば「今まで薬を間違えたことがなかったのに今回は間違えた」など、その人のちょっとした変化に気付けるのは看護師だと思います。気付いた時点で、私たち専門職に振っていただきたい。それが早期支援につながります。私たちは看護師とつながりたいと思っているので、ぜひ医療ソーシャルワーカー(MSW)を使ってください。

 角屋 よく「在宅生活の限界点を高める」といわれますが、その究極が自宅での看取り。本人が畳の上で死にたいと言っても、家族にはさまざまな思いがあります。看護師がその気持ちをくみつつ、最期の経過について正しい知識を伝えることで、家族が理解し受け入れる場面をいくつも見てきました。これが地域包括ケアの中で看護師に期待される部分であり、そこを支えてもらえると安心感を持ってコーディネートできます。

 阿部 在宅医療ネットワークは、患者と家族を中心に、サポートする職種が連携しています。サポートの仕方はさまざまですが、病院や診療所、特養、行政など全てに看護師がいます。その看護師同士が連携すれば、より良い情報共有やサポートができます。看護職は今後非常に重要な立場を担っていくとともに、地域包括ケアを根本から支えると感じています。

 吉井 疾病の診断と治療を中心に学んできたスキルと資質を持つ看護職は、多職種連携のもとで、予防的なサポートや教育的サポート、グリーフケアなど、果たす役割が非常に大きいと思います。多職種連携が大事なのは当然ですが、看護師同士の「看看連携」がもっと大事。看護師同士が連携を取れば最強の地域包括ケアになり、貢献できると期待しています。



多職種連携、さらに推進 関氏

ネット参加、信頼構築を 阿部氏

出会いと学び、成長の場 吉井氏


  医療や介護は看護師だけではできません。いろいろな職種の皆さんがいるからできます。これからも多職種の連携などを今以上にやっていかなければならないと思っています。そして、皆さんの話を聞いて、改めて看護はすごくいい仕事をしているんだなと感じました。

 斎川 最後に一言ずつメッセージをお願いします。

 岩淵 ぜひMSWを使ってください。本当につながりたいと思っています。まだまだ私たちの力不足もありますが、一緒に何かをしていければと思います。

 角屋 看護師には看取り、人生最期の締めくくりの部分について、在宅で活躍いただきたい。「生命」に加え「人生」を支える場面で力添えいただきたいと思います。病院だと「看護師さん」と呼ばれますが、在宅だと「看護師の〇〇さん」と、名前で呼び合える関係の中で活躍できます。これからも力を貸してください。

 阿部 看護師は非常に頑張り屋さんばかりなので、頑張り過ぎず、回せるところは医師に任せてほしい。なかなか難しいと思いますが。地域ネットワークの場にぜひ参加し、信頼し合える関係性を作り、任せ合えるといいなと思います。

 吉井 病院と福祉を経験して思うのは、看護職は患者や家族、他職種など本当にたくさんの人との出会いがあるということです。この出会いには本当に感謝です。また、非常にたくさんの学びの場があります。人間として、看護師として、非常に成長できる仕事だと思います。私は30年以上になりました。やめられない仕事です。もう少しだけ頑張りたいと思いますので、皆さん一緒にお願いします。

みんなのコメント

0

この記事に関するみなさんのご意見をお寄せください。
なお、投稿されたコメントは管理者の承認の後に掲載されます。 悪意ある投稿・誹謗中傷、営業目的などのコメントの掲載は 承認されないことがございますので予めご了承ください。

新しいコメントを投稿する

お名前
タイトル
コメント
1000文字以内で入力してください。
認証

投稿されたコメント 0

コメントはありません