医療・介護・健康領域の専門家によるウェルネス応援サイト【新潟日報|ささえ〜る

訪問診療同行レポート 日本歯科大学新潟病院 訪問歯科

[第11回]

日本歯科大学新潟病院 訪問歯科

2016年10月26日

 これまで4回にわたって日本歯科大学新潟病院の訪問歯科診療の取り組みについて伝えてきましたが、今回は診療に同行しご家族の話を伺いました。


治療の効果 家族も実感

 通院が難しくなった認知症患者の訪問歯科診療。口腔(こうくう)清掃と入れ歯の調整などを定期的に行うことで、口腔内を清潔に保って誤えん性肺炎の予防が図れるほか、口腔内のトラブルによる食欲不振の改善につながるなどの効果があり、その意義は過去の連載で詳しくお伝えしてきました。

 しかし他の疾患による通院や訪問医療、介護サービスを受けるなど、本人も家族も何かと忙しく、歯科の定期診療が継続できないこともあるそうです。訪問診療ではご家族のヒアリングも含めて長くとも1時間以内には終わるようにしています。白野美和准教授は「ケアを続けて行くには歯科診療に対するご家族の理解と、何より意思が重要になります」と話す一方、「介護の多忙さから定期的に口腔ケアを行うことを断られてしまうこともあります。このような場合、残念ですが無理に継続することはできず、問題をかかえたまま終了となってしまうこともあります。」というジレンマも常に抱えているそうです。

 この日訪れたのは新潟市東区に住む70代女性。認知症で家族以外との意思疎通は難しい状態です。2年ほど前に大腿(だいたい)骨骨折で長期入院をしている間に虫歯が悪化し、退院したら治療をと考えていたところ、入院中に認知症も悪化。本人が口を開けずに診察ができませんでした。その時にかかりつけ医から「専門医なら診察できるかも」と紹介されたのが受診のきっかけです。

 当時は「食べない、しゃべらない」状態で体重も20キロ台まで落ちていたそうですが、治療が始まると「食欲が出て、デイサービスの人には『よくしゃべるようになりましたね』と言われました」と、家族は笑顔で語ります。

歯が痛かったのに、痛みのせいで「歯が痛い」と訴える気力を失っていたのではないかとみており、治療が本人にとっても家族にとっても、生活の質の向上に直結していると実感しているようです。



継続的な口腔清掃で健やかな暮らし

 この日は主に口腔内清掃で終了し、家族とのヒアリング。数日前に虫歯になっていた前歯が欠けたため、欠けた鋭い部分を少し削るとともに、口の中に傷がないか確認をしています。欠けたり折れたりした歯を飲み込んだり、口の中に傷ができたりしないように、できれば虫歯を抜きたい家族に対し「現状で著しく口腔内の清潔が保てない状況ではないです。抜いて口の中の状態が変わったことでの戸惑いを考えると、当面このまま様子を見ては」というのが主治医の意見でした。

 定期診療は月1回。家族は「仕事のやりくりもあるので1か月抜けちゃうこともありますけど」と前置きしつつ「病院に行くのは、本人はもちろんですが連れて行く私たちも何日も前から身構える大変な重労働。本人にとってストレスのない家に来てもらえるのがありがたい」と言います。歯磨きは自分ではできず、家族が磨こうとすると嫌がって口を開けてくれないため、診療時の口腔清掃も助かっているそうです。家族に歯磨きをさせない人が、診療の口腔清掃では口を開けてくれるのはよくあるケースだそうです。

 最初は嫌がって口を開けなかったそうですが、何度か訪問するうちにある歯科医師との相性がとても良かったようで、今では前日から楽しみにしているほどになっているそうです。訪問歯科は複数の歯科医師が診療に当たっていますが、こうしたケースでは同じ歯科医師が診療に当たるよう配慮しています。

 この日のヒアリングの大半は歯のことではなく食事の話題でした。何を食べられるのか、どれくらい食べてくれるのかは体力維持に直結し、体力が落ちれば免疫力も弱まるため、介護する家族にとっては非常に気になります。歯科医師は口腔内の食べかすやお口の動きなどから、かむ機能や舌や口の周りの筋肉の能力を判断し、なるべく負担が少なく、楽しく食べられるように状態を維持し、アドバイスを行っています。「しっかりかめる状態じゃないですから舌でつぶせるものがいいと思います。食べて栄養を取ることをまずは最優先に考えましょう」と話し、この日の診察を終了しました。


みんなのコメント

0

この記事に関するみなさんのご意見をお寄せください。
なお、投稿されたコメントは管理者の承認の後に掲載されます。 悪意ある投稿・誹謗中傷、営業目的などのコメントの掲載は 承認されないことがございますので予めご了承ください。

新しいコメントを投稿する

お名前
タイトル
コメント
1000文字以内で入力してください。
認証

投稿されたコメント 0

コメントはありません

関連キーワード