医療・介護・健康領域の専門家によるウェルネス応援サイト【新潟日報|ささえ〜る

若年性認知症

[第2回]

医療法人 新成医会 総合リハビリテーションセンター・みどり病院 認知症疾患医療センター長 成瀬 聡 院長

2015年12月1日

65歳未満で発症する認知症『若年性認知症』について

認知症は、一般的には高齢者に多い病気ですが、症状に関係なく65歳未満で発症した場合、「若年性認知症」といいます。認知機能が低下すれば仕事や家事に支障が出て周囲に気づかれやすいと思いますが、それが認知症のせいだとは思い至らず、診断がつくまでに時間がかかることが多いです。
厚生労働省の推計(2009年)によると、若年性認知症の数は全国で約3万8千人、平均発症年齢は51.3歳です。約500万人以上ともいわれている認知症高齢者に比べれば少ないのですが、働き盛りで発症するケースも多く、認知症になっても仕事を続けている人もいますが、辞めざるを得なくなって経済的に困る可能性があります。精神的にも身体的にも家族への負担が大きくなるのでやっかいなのです。
若年性認知症にもさまざまあり、最も多いのが「脳血管性認知症」です。脳梗塞や脳出血などが原因で起こる認知症で、リハビリによって手足の麻痺が回復しても、記憶や判断、計算能力の障害が残ります。最近増えてきているのが「前頭側頭型認知症」です。アルツハイマー型と違い、人格障害のようなものが出て、反社会的な行動を取ったりします。悪気もなく万引きをしたり、わがままになったりすることも。常同行動といって、毎日必ず同じ行動を取るのも特徴です。このほかにも、記憶が薄れていく「アルツハイマー型認知症」、幻視や睡眠時の異常行動などが見られる「レビー小体型認知症」などがあります。


認知症になった後のフォローが重要

若年性認知症は、最近出てきた病気ではなく、以前からあったものです。ただ、症例数が少ないこともあり、研究もあまり進んでいないのが現状です。今後の研究に期待するしかありません。
一般的な病気のように、原因がわかれば治療もできますし、予防法がわかっていれば気をつけることも可能です。しかし、若年性認知症はなぜなるのかがはっきりせず、治療方法も未解決です。効果的な薬もあまりありません。したがって、予防のしようもなく、やっかいな病気なのです。予防よりもむしろ、なった後のフォローをどうするかが重要だと思います。
最近、仕事でのミスが多い、忘れっぽくなったといって、家族が診断に連れてくるケースが多いです。うつ病で同じような症状の場合もあり、判断しにくいときがあります。うつ病から認知症になる人もあり、特にレビー小体型認知症はうつ病からはじまることが多いので、注意が必要です。
若年性認知症と診断された場合、気をつけなければいけないことの一つが車の運転です。車の運転は同時に複数の判断を必要としますが、認知症になると以前には考えられなかった操作ミスを起こす可能性があり、危険を伴います。本人は車の運転を続けたいと望むかもしれませんが、説得してやめさせる必要があります。


専門コーディネーターを全国に派遣

若年性認証と診断された場合、最も困るのが仕事です。会社の理解が得られ、負担の軽い部署に移動してもらえればまだ良いのですが、仕事を辞めざるを得ない場合が多いようです。もし、仕事を辞めざるを得ない場合は、傷病手当金や障害者年金の支給手続きも必要になります。
また、次の仕事が見つからない場合、居場所をどう確保するかが今後の課題です。ずっと家にいるわけにもいきませんし、まだ若いことから高齢者が多いデイサービスに行きたくはないでしょう。若年性認知症の人たちが居る場所がないのです。2015年1月に認知症施策推進総合戦略「新オレンジプラン」が策定され、その一つの柱として、若年性認知症施策の強化が謳われており、「居場所づくり、就労・社会参加支援などのさまざまな分野にわたる支援を総合的に講じていく」としています。
また、若年性認知症の患者さんや家族を支援するため、厚生労働省は2016年度から都道府県に専門の支援員(コーディネーター)を配置するとしています。支援員は、企業との勤務調整に当たったり、職場復帰や再就職を支援したりします。この制度が本格的に稼動すれば、介護者の不安やストレスはかなり軽減されるでしょう。若年性認知症と診断されると、さまざまなことをやらなければならないので、支援員にワンストップで相談ができるようになることが望ましいです。

環境がまだ整っているとは言い難いですが、少しずつ良くなってきています。若年性認知症を正しく理解し、向き合っていくことが大切です。

みんなのコメント

0

この記事に関するみなさんのご意見をお寄せください。
なお、投稿されたコメントは管理者の承認の後に掲載されます。 悪意ある投稿・誹謗中傷、営業目的などのコメントの掲載は 承認されないことがございますので予めご了承ください。

新しいコメントを投稿する

お名前
タイトル
コメント
1000文字以内で入力してください。
認証

投稿されたコメント 0

コメントはありません

関連キーワード